くらし情報『GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」』

2020年1月26日 13:00

GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」

大会では特別賞を貰って、会場はスタンディングオベーション。すごく感動をしたのよね~」

沙奈「すごくいいと思う!話はちょっと違うけど、私もニューハーフのコンテストの出場依頼が来たことがあるの。でも私はすごく特殊なんですけど“LGBTを卒業しました”って感じなんです。そういう仕事は基本断るのよ。ちょっと生意気ですけど(笑)。なんでかって言うと、LGBTで売りたくないし、私は“俗にLGBTって言われてる人たちもいるけど、私みたいな人もいるんだよ”ってことを生きてやっていきたいので」

しげる「うんうん!」

沙奈「私みたいに考える女の子もいる訳だし。あと嫌だなって思うのは“女性より女性らしいですね”って言葉もやっぱり嫌ですね。私、女なんだよね。女性より女性らしいって何?って感じ」

しげる「しげるが言われるのと沙奈ちゃんが言われるのでは全然違うのよね」
沙奈「私、戸籍女だからね。あとは私一人だったらもっとLGBTの仕事ができてたかもしれないけど、今は女として見てくれる彼がいるので。そういう仕事を受けたら彼も嫌な気持ちになるので彼を尊重するためにも受けてない。そういった意味では新ジャンルの存在なのかなと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.