くらし情報『GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」』

2020年1月26日 13:00

GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」

しげる「なるほどね~。自分たちが子供の頃に比べたら、今は生きやすい環境にはなっているはず。それはそれで、がんばっている人達がたくさんいるからなんだけど、じゃあそれを“みんな一緒に声を上げていきましょう”なのか?しげるは、カミングアウトすることが全てでもない気はするので、それはもう『個』の世界。LGBTというよりも『人』として生きやすい時代に、なっていければいいよね」

沙奈「LGBTのパレードに出てくれませんか?って言われたら、ちょっと嫌かもって感かな。それを表に出してる。心の中に思ってるんじゃなくて女性として生きてる人もいるんだよって。

逆に今そういうテーマはここ数年、世の中に浸透してきてるけど、LGBT問題を示してる人とか話題にしてる人って実際にLGBTじゃない場合が多いじゃないですか?悩みを共感したいがために問題にしてくれてる人じゃないのよ。要はテレビにはスポンサーがいて、タレントを起用してインタビュー取材とかで聞いて。現実はそれを仕事にしてる人もいるけど、私は仕事してないから。もちろんいろいろな人がいていいと思いますけど」

■オネエをおもしろおかしく扱う日本のバラエティは古い

しげる「そうね、世界的な動きもあって確実に進歩していると思うし、それで子供たちが、いじめられなくなればいいけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.