くらし情報『木村拓哉、“キムタクの安売り”で人気復活のウラに「ジュリー新社長の手腕」』

2020年1月17日 05:00

木村拓哉、“キムタクの安売り”で人気復活のウラに「ジュリー新社長の手腕」

木村拓哉の“逆襲”が止まらない――。

「TBS系ドラマ『グランメゾン東京』に続き、新年のフジ系SPドラマ『教場』も高視聴率をたたき出しました。1月8日にリリースしたソロアルバムはオリコンランキングで1位を獲得し、ソロツアーも万全のスタートが切れそう。’20年は“再ブレイク”の予感です!」(ワイドショースタッフ)

’16年のSMAP解散騒動の影響もあり、絶対的人気に明らかな陰りが見えていた木村。あれから4年、スーパースターは死んではいなかった。

そしてこのたび、誰もが知る国民的ファストフード店から、大きな仕事が舞い込んだ。

「木村さんは“マックの顔”として1年間、『マクドナルド』のCMに出演します。東京五輪・パラリンピックが開催されるだけに、外国人観光客にもマックを通じて認知されるかもしれないですね。ほかにも、木村さんの起用を検討しているナショナルスポンサーがあると聞きます」(広告代理店関係者)

全盛期とはいかずとも、かつての“CM王”がお茶の間に帰ってきそうな勢い。今年で48歳を迎えるアラフィフにして、さらに大きな花を咲かせようとしている。

それにしてもなぜ、“復活”することができたのか、だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.