くらし情報『加藤紗里が離婚でまた炎上も、悪を極めきれない「中途半端なヤバさ」』

2020年1月18日 21:00

加藤紗里が離婚でまた炎上も、悪を極めきれない「中途半端なヤバさ」

と答えられないでいましたが、このテの質問がされることは想像がつきますから、あらかじめ準備しておくか、即座に答えるかしないと、ネットニュースにはならないでしょう。

■炎上タレントから出世する方法

結婚の際、保証人になった演出家のテリー伊藤は同番組で、「加藤紗里は、自分を悪く見せる術を持っている」と評価していましたが、悪というのは、極めると善と同じかそれ以上に人気を得られるものです。今のところ、彼女は善でもなく、かといって悪と言えるほどの華もなく、中途半端な存在におさまっているように感じます。

もし加藤紗里が「オトコはカネ」路線で行くのなら、「論より証拠」ということわざのとおり、有名人か芸能人の高収入な恋人をつくるのがいちばんではないでしょうか。本当に金持ちに愛されていると証明することで、世間の評価は変わります。

「あの人、最初はヤバいと思ったけど、お金持ちの恋人が途切れなくてすごい。秘訣があるなら、教えてほしい」

女性たちにそう思わせることができたら、彼女は単なる炎上タレントから、頭ひとつ抜けられるのではないでしょうか。

仁科友里(にしな・ゆり)
1974年生まれ。会社員を経てフリーライターに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.