くらし情報『中居正広、年末『ガキ使』の元SMAPメンバーをみてスタッフに言及したこと』

2020年1月22日 04:00

中居正広、年末『ガキ使』の元SMAPメンバーをみてスタッフに言及したこと

(テレビ局関係者)

’16年末にSMAPが解散し、’17年9月に3人はジャニーズ事務所を退所。木村拓哉と中居は残留し、5人は別々の道を歩くことになった。それでも、中居は“SMAP愛”を忘れなかった。

「昨年3月に日テレ系で放送された『ナカイの窓』の最終回のBGMで、SMAPの『夜空ノムコウ』と『オレンジ』を流し、11月にはTBS系の『中居くん決めて!』で、“俺、古い地図じゃないよ!”と3人をにおわせるような発言もしていました」(同・テレビ局関係者)

新しい地図の動向は常に気にしているようで、最近は稲垣を心配しているという。

「仕事仲間に“吾郎は最近なにしてるの?”としきりに聞いているそうです。中居さんはあまりインターネットに詳しくないのですが、稲垣さんのやっているSNSについても尋ねることが多いといいます」(芸能プロ関係者)

なぜ、そこまで稲垣が気になるのかというと、

「SMAP時代から、俳優やバラエティーなどさまざまな分野で活躍していましたが、ほかのメンバーに比べるとあまり高く評価されませんでした。昨年10月にはプロデュースするレストランをオープンさせ、新しいことにも挑戦していますが、そういう努力が世間にきちんと伝わっているのか心配なのかもしれませんね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.