くらし情報『ラグビー大盛況の背景に「ONE TEAM」の心意気、格安ギャラでも出演するワケ』

2020年1月22日 11:00

ラグビー大盛況の背景に「ONE TEAM」の心意気、格安ギャラでも出演するワケ

(キー局プロデューサー)

そんな選手たちの惜しみないPR活動の効果もあり、1月12日に開幕したトップリーグの開幕戦は、昨年の6万617人から大幅アップの9万2347人を動員!

18日のトヨタ自動車対パナソニック戦では、史上最多入場者数となる1会場で3万7050人を記録するなど、確実に世間にラグビーが浸透しているようだ。日本ラグビーフットボール協会の広報担当者も喜びをこう語る。

「出演したすべての番組で反響があったと認識しております。このような状況が続けば、目標である総動員数60万人も超えるのではないでしょうか。引き続き、SNSを含めたプロモーションを実施していければと思っています」

選手と協会が“ONETEAM”になっただけに、今度こそ一過性のブームでは終わらないはず!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.