くらし情報『『スカーレット』福田麻由子、林遣都とのラブシーンにジワる「信兄なにやってるん」』

2020年1月22日 16:00

『スカーレット』福田麻由子、林遣都とのラブシーンにジワる「信兄なにやってるん」

『スカーレット』福田麻由子、林遣都とのラブシーンにジワる「信兄なにやってるん」
福田麻由子撮影/佐藤靖彦
「信作さんから“ほかの男に触らせんなよ”と言われるシーン、本当に大好きなんです!信作さんは本当に素敵な男性だと思いますね。私だとちょっと手に負えないかもしれないけど(笑)」

フワッと優しい笑顔と、芯の強さを感じさせる瞳──。NHK連続テレビ小説『スカーレット』で、川原家の三女・百合子を演じるのは、子役から活躍し、20年以上のキャリアを持つ実力派女優・福田麻由子だ。

■本格的に役者を志したきっかけは

母の穏やかで優しい性格を受け継ぎ、姉の喜美子を間近で支える川原家のしっかり者へと成長した百合子。福田にとって、初の“朝ドラ”出演であり、初めて演じる役柄だった。

「今までは、幼いながらに何かを抱えていて心を閉ざしていたり、ちょっと暗い女の子の役を演じることが多かったんです。“朝ドラ”自体初めてですし、天真爛漫でおっとりした百合子を演じることにすごく不安がありました。

いざ演じ始めると、“こんな感情もあるんだ”とか“こういうふうなものの見方もあるんだ”って新しい発見がたくさんあって、今ではとても楽しいです」

子役として4歳から芸能界デビューを果たした福田。役者という仕事に本格的に向き合うきっかけとなったのは、とある“大女優”との共演だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.