くらし情報『宍戸錠さん、破天荒な昭和スターが記者に語った「未完のシナリオ」』

2020年1月27日 21:00

宍戸錠さん、破天荒な昭和スターが記者に語った「未完のシナリオ」

宍戸錠さん、破天荒な昭和スターが記者に語った「未完のシナリオ」
宍戸錠さん
女とヤッた数は世界3位と豪語するなど、数々のトンデモ発言を残した異色の映画俳優。週刊女性でも過去にたびたびインタビューしたが、その奇天烈な発言に驚かされるばかりだった。連れ添った妻や愛犬と死別し、自宅は焼失。息子たちとも疎遠だったようで、晩年はひとり寂しく買い物に行く姿が近隣では目撃されていたが──。

■銀幕スターの晩年は……

《昨年は“よし、ヤリまくるぞ!”って決めてよ。美醜を問わず、性格も問わず、誰かれ構わず口説いた。だけど5人ヤッたらもういいって思って、それからは止まってる》

’14年に週刊女性が取材で自宅を訪れたときの宍戸錠さん(享年86)の発言だ。このとき、すでに80歳。外国特派員協会で’12年に行った記者会見では、女性の体験人数1331人で世界第3位だと自称。そこから、さらに記録を伸ばしたと豪語していた。意気軒昂で、女性への情熱は盛んだったが……。

「宍戸さんは1月18日に亡くなり、21日に発見されました。死因は虚血性心疾患。葬儀は近親者だけで行ったようです」(スポーツ紙記者)

不死身の“エースのジョー”も、寄る年波には勝てなかった。傘寿を超えてもパワフルさを失わなかったが、ここ数年は悲しい出来事が続いた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.