くらし情報『中井貴一×佐々木蔵之介、イケオジ2人の意見が合致! 美しい人の「条件」とは』

2020年1月30日 11:00

中井貴一×佐々木蔵之介、イケオジ2人の意見が合致! 美しい人の「条件」とは

人生まだ定まっていない、未来探しみたいなもので出会った2人が励まし合いながら、何かをしていくものが多いですよね。この作品のいちばんは、アウトなふたりを描こうという製作側の勇気(笑)。

でも、実は多いと思うんです。50代くらいでもまだ迷っていて、まだ何か自分の夢に向かおうと思っている人って。もしくは、そう歩めたらいいなと指をくわえている人たちの気持ちを作品が代弁してくれているんだと思います」

例えば、20代のころに描いていた50代、60代とは違い、人は年を重ねるほど生きるのに必死になっていくように感じる。「若いころよりあがかないと世の中についていけないとわかってきた」と、中井は語る。

佐々木「この年齢でジタバタして頑張っているっていうのは、若者にとったら希望なのかもしれないと思います」

中井「20代の方々と仕事をするときに“同等にやれる”っていう気持ちがないと、僕はダメだと思うんです。だからこそ、ジタバタできる自分でありたいなと思います」
■“ありがとさん”って言ってくれるだけで楽しい

父の形見をだまし取られた京美人の志野(広末涼子)を助けるために、ふたたび一発逆転の大仕掛けを企てる小池や野田、筆跡偽造の達人・西田(木下ほうか)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.