くらし情報『中井貴一×佐々木蔵之介、イケオジ2人の意見が合致! 美しい人の「条件」とは』

2020年1月30日 11:00

中井貴一×佐々木蔵之介、イケオジ2人の意見が合致! 美しい人の「条件」とは

、表具屋のよっちゃん(坂田利夫)、材木屋(宇野祥平)たち。最後に大どんでん返しが待っている今作でも、おじさんたちのジタバタで次々に笑いが起こる。さぞや、現場でも笑顔が絶えなかったのでは?

中井「そう思うでしょ。でも、現場は必死。人を泣かせるには、セリフの間が2秒でも3秒でも変わらないんです。でも、人を笑わせることにおいては、0・1秒狂うとダメ。そのくらいの間尺を常に緊張して見ていないと、笑ってもらえないんです。先輩でフリースタイルの方がいらっしゃいますが、そうすると、その方を生かすためには周りの人間が0・1秒じゃダメだ、0・08秒でと、せめぎあいをしないといけない。だから、常に現場には緊張感がある」

佐々木「でも、1周まわって“もうええわ”のツッコミが面白いときもありますからね。それに、現場で“ありがとさん”って言ってくれるだけで楽しいですから」

中井「得した気がする(笑)」

佐々木「名前出してないですが、完全に先輩が誰か特定されましたね(笑)」

ふたりに今年挑戦したいことを聞くと、

中井「僕らの仕事って、折れ線グラフじゃなくて棒グラフなんです。毎回、毎回、0から始まる。だから、やることがすべて新しく感じてしまう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.