くらし情報『松本潤の強い“売れたい”願望、嵐が乗り越えてきたメンバー間の「温度差」』

2020年1月29日 16:00

松本潤の強い“売れたい”願望、嵐が乗り越えてきたメンバー間の「温度差」

今年いっぱいでグループでの活動を休止する嵐。今では国民的アイドルとして輝かしい功績を残しているが、ブレイクするまでには多くの苦難を経験してきた。テレビには映らない“Beautiful”な軌跡を、関係者の証言とともに振り返る―。
松本潤の強い“売れたい”願望、嵐が乗り越えてきたメンバー間の「温度差」
デビュー会見時の嵐
いまや国民的アイドルとして、老若男女問わず、多くの人に名前が知れ渡っている嵐。デビューから21年がたった今年は、4月の中国・北京公演をはじめ多くのビッグイベントが控えている。

5人は順風満帆にアイドルとして王道を突き進んできたようにも見えるが、ここに至るまでの道のりは楽なものではなかった。テレビには映らないところで、多くの壁に直面したからだ。グループの活動休止まで残り11か月となったいま、メンバーが見た光と闇を振り返る─。

■“この子たちがデビューして大丈夫なの?”

’99年9月、アメリカのハワイ州ホノルル沖で嵐のデビュー発表会見が行われた。

ハワイで、“未来のスーパーボーイ”たちを取材したカメラマンのAさんは、誰がデビューするかなど、事前情報はいっさいないまま現地に行ったと苦笑する。

「アイドル誌の編集長やスポーツ紙の記者など、20~30人くらいが集まっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.