くらし情報『白血病から復帰したJリーガー・早川史哉が同病の池江璃花子選手に抱く「心配ごと」』

2020年2月1日 16:00

白血病から復帰したJリーガー・早川史哉が同病の池江璃花子選手に抱く「心配ごと」

昨年2月、競泳の池江璃花子選手が急性リンパ性白血病を公表した際には、同じ病気から復帰したアスリートとして名前を挙げられることも多かった。しかし同じアスリートだからこそ、安易に復帰の言葉を出してほしくないと訴える。

「病気の状態や進行は人によって違います。だから僕が復帰できたからといって、今の医療なら治るというものでもないことはわかってほしいし、本を書くうえでもその部分は気をつけました。

また病気を克服しても、プロスポーツ選手として病気前の状態に戻すのがいかに大変なことかは、僕自身が痛感していること。周りが池江さんの復帰を期待するような言葉をかけるのは、変なプレッシャーを与えないか心配です」

早川さん自身はプレーするうえで病気を言い訳にしたくないとキッパリ。

「サポーターは僕が白血病だったことを知っているので、優しく見守ってくれる方もいますが、プロとして試合に出ている以上は病気だったことを言い訳にしてはいけないと思っています」

プロサッカー選手として、またひとりの人間として再び歩き出した今は「楽しい」と微笑む。

「つらいことも含めて、いろんなことを経験して前に進めている今は楽しいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.