くらし情報『東出昌大の「女好き」はいつから始まった? 好青年が“勘違い男”に落ちぶれるまで』

2020年1月28日 07:00

東出昌大の「女好き」はいつから始まった? 好青年が“勘違い男”に落ちぶれるまで

東出昌大の「女好き」はいつから始まった? 好青年が“勘違い男”に落ちぶれるまで
2014年、週刊女性の直撃を受ける東出昌大
「彼は、いつからあんなふうになったんでしょうね。昔は巷間(こうかん)で取りざたされているような“女好き”ではなかったと思うんですが……」

こう首をかしげるのは、デビュー間もなくから東出昌大を知るテレビ局関係者だ。

芸能界でも好感度ナンバーワンとまでいわれるベストカップルだった杏と東出の別居、東出の3年にも及ぶ唐田えりかとの不倫関係。いまもネット上では、『週刊文春』で暴露された東出のあまりにも自分勝手な行動に、非難の声が溢れている。

■東出昌大は「勘違い」しすぎてしまった

「こういう状況になると、出てくるのが“後出し”。“やっぱり、いつかはこうなると思っていた”“昔から、女好きは有名だった”といった類のエピソードが不倫報道後、次から次へと噴出していますね」

そう話すのは民放のディレクターだ。

「確かに、一部で報じられているような共演者キラーぶりは有名でした。とにかく気に入った女性には、共演者でもスタッフでも声をかけるようなところはありましたね。そのたびに“杏ちゃんみたいないい奥さんがいるのに、何なの?ホント女好きだね”という声があがっていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.