くらし情報『東出昌大・杏、大晦日のベトナムで目撃されていた“険悪すぎる”家族旅行』

2020年1月30日 11:00

東出昌大・杏、大晦日のベトナムで目撃されていた“険悪すぎる”家族旅行

東出昌大・杏、大晦日のベトナムで目撃されていた“険悪すぎる”家族旅行
世界遺産「ミーソン遺跡」を行く杏
いまだに鎮火する気配が見えてこない“東出昌大不倫騒動”。

日ごとに追い詰められていく東出と、不倫相手の唐田えりか。芸能界の不倫騒動では、ある程度時間が経つと「もういいだろう」「そこまで責めなくてもいいんじゃないか」という声が聞こえてくるものだが、5年の結婚生活のうち3年間、しかも妻が妊娠中や子育てで大変な時期での不倫劇だったからか、世の女性たちの強い反感を買っている。

そして追い打ちをかけるように『週刊文春』(2月6日号)が第2弾を撃ち込んだ。

「第2弾というのは、記事を否定された場合の反撃であることが多いのですが、東出サイドが最初の記事について“ほぼ事実”と認めました。また東出も唐田も、可哀そうと言えなくもないくらい叩かれ続けていますから、武士の情けじゃないですが、もう第2弾はないと思われていました。

にも関わらず続報が出た裏には、鳴りやまない非難のなか、世間がまだまだ注目しているとみたからでは?『文春』も“これはイケる”という手ごたえを感じたんじゃないでしょうか」(女性誌記者)

それにしても、東出・唐田に不利となる詳細な情報がこれだけ出てきたとなれば、ふたりの置かれた状況はますます厳しいものとなるのは間違いない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.