くらし情報『宮迫博之YouTubeリベンジも低評価、出れば出るほど嫌われる「納得理由」』

2020年1月31日 11:00

宮迫博之YouTubeリベンジも低評価、出れば出るほど嫌われる「納得理由」

宮迫博之YouTubeリベンジも低評価、出れば出るほど嫌われる「納得理由」
宮迫博之が1月29日に公開した動画(YouTubeより)
昨年大きな話題を集め、新語・流行語大賞にもトップ10入りされた一連の「闇営業」騒動。その中心人物となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之が、1月29日、公式ブログとYouTubeの公式チャンネルを開設、「宮迫博之よりご報告」という名の動画を公開した。

■数字でも見えた好感度の低さ

動画では「もう一度改めて謝罪させてください」と、騒動についての謝罪をおこない、時折、涙ぐみながら、「相方の横に戻りたいです」「チャンスをください」と訴えた。公開翌日の1月31日11時現在、再生回数は300万回以上だが、動画への高評価数が約8万4000に対し、低評価数が約13万と、大きく上回っている。参考までに、ロンブー亮の謹慎解除を受け、相方の淳がこれからの活動について同じくYouTube上で1月10日に公開した動画は、同日現在、再生数が約148万回。高評価数約3万4000に対し、低評価数は約2000と、かなり低い。

「宮迫がいまもなお、好感度が低いことが実感できます。それにしても、気の毒なほど愛されていないですね(笑)。あらためて謝罪をしても、世間は全然、許していないという感じが透けて見えます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.