くらし情報『長谷川京子、平子理沙、Matt…高須院長がジャッジした疑惑の「ヒアル注入」まとめ』

2020年2月6日 17:00

長谷川京子、平子理沙、Matt…高須院長がジャッジした疑惑の「ヒアル注入」まとめ

長谷川京子、平子理沙、Matt…高須院長がジャッジした疑惑の「ヒアル注入」まとめ
(写真左から)神田うの、平子理沙、長谷川京子、Matt、木下優樹菜
いつまでも若々しく、美しい女性芸能人たち。そんな彼女たちに大人気だというプチ整形は、ダウンタイム(施術してから回復するまでの時間)の心配も少ない“注入系”メニュー。なかでも人気なのが、シワ解消や輪郭のライン調整、唇のボリュームアップから豊胸まで、幅広い悩みに手軽に対応できる「ヒアルロン酸注入」。

芸能人のメンテナンス事情に詳しい美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長は『週刊女性PRIME』の連載で、「コレって注入しちゃった?」と思われる芸能人を分析してきた。今回は、高須院長のジャッジを一挙ご紹介!

※■の見出しは元記事のタイトル

■平子理沙の変貌ぶりに高須院長「唇オバケになっちゃうよ」

2015年、ネットで騒がれ続けた美容トピックがあった。それは、若見えするキュートなルックスで、同世代の女性から絶大な支持を得ていたカリスマモデル・平子理沙の「顔面変化」。当時44歳の平子の顔が膨らみ、かなり厚みのある唇の持ち主になっていたからだ。

この変化について、高須院長によれば、「もともと四角顔でエラが張っているから、このタイプの顔はやせちゃダメ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.