くらし情報『<新型コロナ>未知の感染症から生き残るために今、知っておきたいこと』

2020年2月4日 08:00

<新型コロナ>未知の感染症から生き残るために今、知っておきたいこと

<新型コロナ>未知の感染症から生き残るために今、知っておきたいこと
※写真はイメージです
「春節(旧正月)が明けたこれからの時期はウイルスの潜伏期間が終わるので、発症する人が増えるかもしれません」(医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広氏)

中国・湖北省武漢から全世界に広がり続ける新型コロナウイルスによる肺炎。2月1日現在、感染者は全世界で約1万2000人、死者は259人。国内では17人の感染が確認されている。

■通勤ラッシュは超危険

「日本全国で大流行すれば何十万、何百万人が感染、高齢者ら数万人が亡くなる可能性もある。特に妊婦は免疫が落ちるので感染リスクが高い。重体化すると、胎児の発育障害や先天異常、胎児死亡、ということも十分考えられます」(前出・上氏)

特に通勤・通学の満員電車は感染しやすい、と上氏。それはラッシュで出勤する働くお母さん、ワーキング・ママたちもその脅威にさらされているということだ。

「身動きのとれない状態で前の人の咳(せき)が直接かかってしまう、なんてことも。親から家族に広がることはある」

毎日、満員電車に揺られ仕事に行き、帰ったら家事もこなし、体調が悪くてもなかなか休めないお母さんたちが逆に危険をばらまいてしまうかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.