くらし情報『『スカーレット』八郎さんこと松下洸平、決死の告白「消したい思い出がありまして」』

2020年2月7日 16:00

『スカーレット』八郎さんこと松下洸平、決死の告白「消したい思い出がありまして」

『スカーレット』八郎さんこと松下洸平、決死の告白「消したい思い出がありまして」
「消防士の役もやってみたい。やってみるとどういう気持ちになるか興味があります」と松下
「初めてなので、どうしていいかわからず緊張しました。陶芸家と同じく、炎に向き合うのが消防士。身が引き締まりますね」

連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合ほか)で川原八郎を演じる松下洸平が、大阪の住吉大社で一日消防署長を体験。約200人の一般参加者の前で、初期消火訓練などを行った。

■クリエイター夫婦としての葛藤が描かれている

“消火”にちなんで“消したいもの”を聞かれた松下は、

「実は髪を切りすぎてしまって、このドラマのシーンの前後がつながらないという消したい思い出がありまして……」

と、撮影裏話を告白。気になる今後のドラマの展開については、

「ひと筋縄ではいかないストーリーになってきました。普通の関係ではいられない、クリエイター夫婦としての葛藤みたいなものを、リアルに描いているので、最後までめげずにご覧ください!」

ひと筋縄ではいかない? 第19週(2月10日〜15日)の『スカーレット』は……

昭和54年、春。陶芸家としての実績をあげた喜美子(戸田恵梨香)は、京都の美大に合格し陶芸を学ぶことになった武志(伊藤健太郎)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.