くらし情報『妊娠中に不倫された妻「今でも夫を信じている」離婚に至らなかった決定的要因』

2020年2月9日 20:00

妊娠中に不倫された妻「今でも夫を信じている」離婚に至らなかった決定的要因

を経験したのに、今なお結婚生活を続けている夫婦もいます。今回紹介する医師の妻・橋田理恵さん(29歳・仮名)もそのひとりです。

医師と有名芸能人は「収入の高さ」が共通しています。さらに、芸能人はロケを理由に外泊しても怪しまれませんし、医師も当直や学会などを理由に外泊しても怪しまれないという点でも似ています。

理恵さんは、もともと夫と同じ病院で働く看護師。夫は理恵さんと付き合う前、別の看護師の女性と交際していたようで、二股の末、夫が理恵さんを選んだのでした。そして今回の不倫相手は、同じ病院に勤めている医師の女性。

「男の人ってやっぱり同じことを繰り返すんですね。結婚したら変わってくれると思っていたんですが……。それでも私は主人のことを今でも信じています」

と理恵さんは言います。

彼女が離婚せず復縁に至ったポイントは、「妻との不仲が理由か」「妻子の存在を隠したか」「夫が不倫相手をかばうか」「不倫相手に離婚すると言っていたか」「不倫相手にプレゼントを渡したか」「修羅場の切り抜け方を知っているか」の6つ。詳しく解説していきましょう。

<家族構成と登場人物、属性(すべて仮名)>
夫:橋口淳(36歳)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.