くらし情報『唐田えりか「放任主義」に対する裏切りと“敏腕マネージャー”が図る再起』

2020年2月7日 11:30

唐田えりか「放任主義」に対する裏切りと“敏腕マネージャー”が図る再起

唐田えりか「放任主義」に対する裏切りと“敏腕マネージャー”が図る再起
唐田えりか
まだまだ収束しそうにない『東出昌大不倫騒動』のなか、『週刊文春』は第3弾を報じている。タイトルは《杏「東出と離婚しない」理由》と打たれているが、今回は“道ならぬ恋”に走り、悩み続けた唐田の心境がくみ取れるSNSのスクリーンショットが掲載されている。それを見ると彼女がどれほど東出にのめりこんでいたのかを察することができる。

最近は所属タレントのプライベートな事案に関して口出ししないという事務所が増えてきた。唐田は女優ばかりが在籍する“役者系”の事務所に所属しているのだが、出演作品やCMが増えてきているとはいえ、まだまだ駆け出しの女優だ。従来の例から言えば命取りとなるかもしれないスキャンダルは極力避けねばならない。そのため、ともすれば“色恋”に走りがちな若い俳優たちをコントロールする必要がある。唐田の事務所はどうだったのか。

彼女が所属する芸能事務所は、広末涼子をはじめ戸田恵梨香や有村加純、山口沙也加、吉瀬美智子、徳永えり、松本穂香など実力派人気女優を抱えている。

そのなかで広末や戸田の過去の“熱愛歴”を見てみると、週刊誌に撮られまくっているのは事実だ。やはりプライベートに口出ししない方針であることがうかがい知れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.