くらし情報『ひきこもり息子が刺した、母親の交際相手に「妻と3人の子ども」の存在』

2020年2月12日 05:00

ひきこもり息子が刺した、母親の交際相手に「妻と3人の子ども」の存在

ひきこもり息子が刺した、母親の交際相手に「妻と3人の子ども」の存在
中学生時代の林容疑者
「あの部屋にそんな人が住んでいるとはねぇ。1回も顔を見たことがないんですよ。いったい何があったのか……」

と愛知県稲沢市にあるマンションの住人は顔を曇らせる。

■おびただしい血が飛び散る

名古屋駅から電車で30分ほど。のどかなエリアで2月1日の夜、おぞましい事件が起きた。8時35分ごろ、

「外でもめている声が聞こえ、刺しているのが見える」

とマンションの住人が110番通報。警察官が駆けつけると、会社員の佐野義人さんが1階と2階の階段の踊り場で血まみれになって倒れており、その交際相手で派遣会社社員の女性も包丁で顔などを刺されていた。

現場にいた女性の息子で無職の林寿満容疑者が犯行を認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕された(のちに殺人容疑も追加)。

重傷を負った2人はすぐさま病院に搬送されたが、佐野さんは通報から1時間後に帰らぬ人に。解剖の結果、死因は出血性ショックだった─。

「現場はおびただしく血が飛び散り、流れ出ていて、想像を絶する光景だったようです。容疑者が逆上して執拗に複数か所を刺したのがわかりますが、ケガの状況からすると、佐野さんのほうにより強い殺意があったようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.