くらし情報『川崎麻世VSカイヤの“ドロ沼”離婚劇を両者に直撃!「誰も得しないですよ」』

2020年2月11日 17:00

川崎麻世VSカイヤの“ドロ沼”離婚劇を両者に直撃!「誰も得しないですよ」

全体的に裁判所は麻世さんの主張に理があると判断したようです」(前出・スポーツ紙記者)

■カイヤを直撃!

主張が認められなかったカイヤだが、今後どう対応するのか。本人に話を聞くと英語を使って今の心境を語った(以下、訳)。

「ひとりの家庭内暴力を受けていた者として、今回の判決には正義が感じられません。麻世は被害者として振る舞い、何の根拠もなく私が麻世に虐待をしたと主張していました。これは私にとって、とても苦痛なことでした」

──事実認定に不満がある?

「日本の司法は私の結婚生活の中にあった痛み、ケガ、恐れを理解しようとしてくれませんでした。私の身体にできたいくつかの傷は一生残るものですよ。つま先のケガ、頭のケガ……。PTSDで今も苦しんでいます」

──これで終わりにはしないということですか?

「この国の法律は変わるべきであり、この結果を甘んじて受け入れることはできません。すべてのDVの被害者のために私は動いていきます」

■川崎麻世を直撃!

判決翌日、麻世にも直撃して話を聞いた。

──カイヤさんは控訴すると言っていますが?

「もう戦いたくもないんですけど……。裁判の判決がすべてだと思うんで。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.