くらし情報『槇原敬之の逮捕で『世界に一つだけの花』救いたいSMAPファンが“早速動いた”』

2020年2月14日 16:00

槇原敬之の逮捕で『世界に一つだけの花』救いたいSMAPファンが“早速動いた”

槇原敬之の逮捕で『世界に一つだけの花』救いたいSMAPファンが“早速動いた”
愛犬と戯れる槇原敬之(ツイッターより)
マッキーこと槇原敬之が覚醒剤所持の容疑で、’99年に次ぐ2度目の逮捕となった。

ピエール瀧、田代まさし、沢尻エリカと、もうイヤというほど薬物報道が立て続けに起こるので、情報番組のコメンテーターだって、話を振られても困るだろう。見ていて「薬物ネタ用のコメントが枯渇」している感さえあった。「あれほどの才能を持っていても一度手を出してしまうとやめられない……改めて恐ろしさを実感しますね」を繰り返すしかないのだろうか。

『カッパ発見!』や『マドンナ痔だった!』という珍ニュースを提供する『東スポ』が逮捕の数週間前に、《次に逮捕されるのは『大物歌手X』》と予想し、見事的中させていたわけだが、記事中には《Xが"シャブ中"なのは業界で知られています。(中略) 使用歴は20年以上と言われているので、もうやめることは難しいんじゃないか」と芸能関係者》といった、すごい証言まで掲載されている。

■SMAPファンvs電グルファンが勃発?

それにしてもマッキーは一度、覚せい剤という“特に依存性が高い”とされている薬物で逮捕された過去があるにも関わらず、世間・スポンサーからの“圧倒的な信頼”を積み上げてきたことがわかる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.