くらし情報『槇原敬之の逮捕が松田聖子にも飛び火! “40周年メモリアルソング”がお蔵入りか』

2020年2月17日 18:30

槇原敬之の逮捕が松田聖子にも飛び火! “40周年メモリアルソング”がお蔵入りか

槇原敬之の逮捕が松田聖子にも飛び火! “40周年メモリアルソング”がお蔵入りか
槇原敬之
ピエール瀧、沢尻エリカに続き、芸能界にまたしても薬物禍が――。

2月13日、覚せい剤所持などの疑いで逮捕された歌手の槇原敬之。’99年にも同じ容疑で逮捕され、有罪判決を受けた過去があり、今回が2度目。これまでの薬物事件と少し違ったのは、直近の所持容疑ではなく、2年前の所持容疑で逮捕されたということだろう。かなり時間がたっているようにも感じるが、なぜこのような形になったのか。『弁護士法人・響』の西川研一代表弁護士に話を聞くと、

「覚せい剤の所持・使用事件の時効は7年なので、2年前の事案も起訴はできますし、逮捕することも可能です。

今回、使用された証拠は2年前のものということですが、逮捕までこれほど時間が空くのは珍しいですし、通常であれば2年前の捜査当時に逮捕へ踏み切るかどうか判断をするはずです。

当時は十分な証拠がそろわず、今回、LINEやメールのやりとりなどの新たな証拠が出てきたので逮捕に踏み切った可能性は考えられます。槇原容疑者を泳がせておいて、交友関係や入手ルートなどを探っていたという可能性もあるかもしれません」

■レコーディングの直前に……

覚せい剤と危険ドラッグ『RUSH』の所持については認めている槇原。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.