くらし情報『宮迫博之「さんまの舞台」が白紙と『関コレ』出演、YouTubeの損害と恩恵』

2020年2月19日 21:00

宮迫博之「さんまの舞台」が白紙と『関コレ』出演、YouTubeの損害と恩恵

宮迫博之「さんまの舞台」が白紙と『関コレ』出演、YouTubeの損害と恩恵
直撃取材を受ける宮迫博之
《登録者50万人突破!!!!皆さん、本当にありがとうございます!!!》

2月上旬、自身のSNSでこう喜びのコメントを投稿したのは宮迫博之(49)。1月29日に開設した『YouTube』チャンネルの登録者数が57万人を突破し、大成功を収めていると言えるのだが、吉本芸人からは非難の声が……。

「“復帰するなら舞台が先”という考え方の吉本芸人が多く、宮迫さんに対する視線の厳しさは以前より増しています。先輩芸人からも、田村亮さんの復帰会見の日に合わせてユーチューバーデビューを果たしたことに“あえてぶつけたのは、マズイんちゃうか?”と批判的な声があがっています」

■明石家さんまを直撃!

そんな逆風の中でも、宮迫を自分の事務所で預かる明石家さんまは2月8日、自身のラジオで「アイツも生活があるんです」と、フォローする発言を。さらに、可愛い後輩のために春先には“舞台現場”を用意しているという。

「さんまさん主演の舞台が5月に控えているそうで、宮迫さんを出演させる計画があるんです。3月には舞台情報が公式に発表され、同時にチケット予約も始まるんだとか」(民放キー局関係者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.