くらし情報『読まなきゃあなたも引っかかる! “ダマしの手口”7選、最新の傾向と対策』

2020年2月19日 08:00

読まなきゃあなたも引っかかる! “ダマしの手口”7選、最新の傾向と対策

読まなきゃあなたも引っかかる! “ダマしの手口”7選、最新の傾向と対策
※写真はイメージです
警察の対応をあざ笑うかのように、ますます巧妙さを増している特殊詐欺。総被害額は年間350億円以上だが、ダマされたことにすら気づいていないケースも。詐欺・悪徳商法対策の第一人者に聞いた“引っかからない”手段とは──。

◆◆◆

警察や金融機関による「振り込まないで」という呼びかけがあるにもかかわらず、一向に減らない『振り込め詐欺』。架空請求や還付金なども含めた特殊詐欺による被害総額はなんと年間約364億円にものぼる(警視庁統計・平成30年度)。しかも、これは警察に届けられた数字であり、実際の被害総額はさらに高いという。

「被害者の多くは、『知られたら恥ずかしい』『早く忘れてしまいたい』といった心理が働きます。10万円、20万円など比較的被害額が少ないと、その事実を隠して泣き寝入りするケースもあるんです」

そう話すのは、社会心理学者で、詐欺・悪徳商法対策の第一人者である西田公昭さん。振り込め詐欺のニュースを耳にしても“なぜ息子の声がわからないの?”と首をかしげ“私は大丈夫”と思っている人は多いだろう。だが、その過信が危ない!

「例えば、誰かから電話がかかってきて“この人は詐欺師?”なんて疑わないですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.