くらし情報『宮迫博之と江頭2:50の明暗、嫌われ芸人はなぜ100万人に受け入れられたのか』

2020年2月20日 21:00

宮迫博之と江頭2:50の明暗、嫌われ芸人はなぜ100万人に受け入れられたのか

宮迫博之と江頭2:50の明暗、嫌われ芸人はなぜ100万人に受け入れられたのか
チャンネル開設後、初投稿の動画(『エガちゃんねる』より)
半裸で番組に登場し、客席にダイブ。そしてそのあと唯一、身につけていた黒のスパッツまで脱ぎ去り、全裸に――。『嫌いな芸人ランキング』で9年連続の1位。番組出演時にはテレビ局に苦情の電話が鳴り続けたこともある、芸能界きっての“ヨゴレ芸人”がネットを席巻している。

江頭2:50が今、芸能人ユーチューバーとしてトップを走っているのだ。

「江頭さんは、1月31日にユーチューブに自身のチャンネル『エガちゃんねる』を開設。投稿した第1弾の動画は、お尻に筆を挟み、習字をするという、いかにも江頭さんといった内容でしたが大ヒット。チャンネル登録者数もわずか9日で100万人を突破しました。嵐の記録には及びませんでしたが、個人ではダントツで最速の100万人登録達成となりました」(スポーツ紙記者)

“尻習字”を披露した動画の再生数はなんと350万回(2月14日時点、以下ユーチューブの数字はすべて同時点)を稼ぎ、現在の登録者数は146万人にも上っている。

なぜお笑い界イチ嫌われていた芸人が、こんなにも世間に受け入れられたのか。

■あまり知られていない、江頭2:50の一面

「江頭さんはインターネットの番組を昔からやっていたので、ネットとの親和性が実は高い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.