くらし情報『転職・就職希望者を陥れる『ダミー求人』、元“作成者”が明かす卑劣な手口と回避法』

2020年2月22日 12:00

転職・就職希望者を陥れる『ダミー求人』、元“作成者”が明かす卑劣な手口と回避法

転職・就職希望者を陥れる『ダミー求人』、元“作成者”が明かす卑劣な手口と回避法
※写真はイメージです
「転職活動をしよう」、そう思い立った際には、まず転職サイトを覗(のぞ)いて求人情報をチェックする人が多いだろう。また、転職希望者の代わりに企業との面接日程の調整や、給与条件の交渉を請け負ってくれる“エージェント”を介す、いわゆる『人材紹介』を利用する場合にも、転職エージェントをホームページなどで検索することから始める人がほとんどではないかと思う。

どのサイトやエージェントを利用するかは人それぞれ。複数回、転職をしているのであれば、「前回もこのエージェントにお世話になったから」という理由もあるかもしれないが、大学生の就職活動や初めての転職の場合、選定基準の核となるのは「応募したいと思える求人があるか」や「求人数の多さ」、そして「これまで利用した人の満足度の高さ」ではないだろうか。

■信憑性の低い『満足度ナンバーワン』がほとんど

このうち、まずは「満足度の高さ」の項目に着目してみよう。大手の転職サイトやエージェントが毎年のように広告に掲載する『満足度ナンバーワン!』『求人掲載数、業界随一!』などのキャッチコピー。以前、大手の人材紹介会社に勤めていた三村和広さん(仮名)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.