くらし情報『<都内人気区立小進学>お受験失敗ママが語る、慶應合格ママの豹変ぶりが激ヤバ』

2020年2月29日 22:00

<都内人気区立小進学>お受験失敗ママが語る、慶應合格ママの豹変ぶりが激ヤバ

「私自身、中学受験をして中堅女子校に通っていたのですが、女の子が生まれたときには小学校からその付属小学校へ入れたいと思っていました。しかし、よくよく考えると、もっと上を目指すべき?と思い直し、幼稚園で白百合を受けたんです。

一応、幼児教室には行っていたのですが、一次試験であっさり玉砕。面接の雰囲気に夫なんて完全に萎縮してしまい、娘は“こんな幼稚園、行きたくなかったから落ちて良かった!”なんて言っていました。

そのため、近所の区立幼稚園に入れたのですが、保護者や子どもたちがどことなく感じ悪いんですよ。一応、落ちたとはいえ白百合(学園幼稚園)を目指していたこともあって、公立に違和感を抱いてしまい、早々に退園して私立の人気幼稚園に編入しました。新しい幼稚園は私立小学校受験率も高く、保護者の方々も意識が高めで良かったです」

――小学校受験ではやはり白百合を目指されたんですか?

「そうだったんですが、お教室の白百合クラスで出身者が目を血走らせている姿に何か引いてしまって、出身中学の付属小学校と、出身大学の付属小学校である立教女学院を受験することにしました。そこで、ご挨拶がてら学園祭に娘を連れて行ったのですが、“こんな学校楽しくなさそう”と乗り気じゃなかったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.