くらし情報『中居正広と「幹部」扱い木村拓哉のあいだに広がっていた大きな“ミゾ”』

2020年2月21日 05:00

中居正広と「幹部」扱い木村拓哉のあいだに広がっていた大きな“ミゾ”

中居正広と「幹部」扱い木村拓哉のあいだに広がっていた大きな“ミゾ”
SMAPSHOPには来店の際に撮られたツーショット写真が飾られている
2月21日、中居正広がジャニーズ事務所を退社することが明らかになった。第一報を打った『週刊文春』によると、昨年6月までにすでに契約を更新しない旨を伝え、事務所もこれを了承したという。

たしかに“退所”を象徴する出来事はあった。昨年7月に他界したジャニー喜多川社長を送るため、タレント一同が会したジャニーズ“家族葬”でのこと。中居だけが唯一、参加しなかったのだ。

「ジャニーさんが倒れた時、真っ先に駆けつけて時間が許す限りつき添った中居さんだけに、故人との“お別れ”をすでに済ませていたのかもしれません。この時点で退社を決意していたであろう彼は先輩や後輩、そしてキムタクと顔を合わせる気持ちにはなれなかったのでしょう」(芸能レポーター)

’16年末のSMAP解散後、それぞれの道を歩み始めたメンバー。そして’17年9月に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が退社し、ファンから“ツートップ”と呼ばれてきた中居正広と木村拓哉が残留を決めた。先の3人は『新しい地図』を結成して行動をともにする一方で、中居と木村は一向に交わることはなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.