くらし情報『織田裕二、画像悪用で被害者続出…「スマホ不正利用アプリ」の広告塔にされていた!』

2020年3月2日 05:00

織田裕二、画像悪用で被害者続出…「スマホ不正利用アプリ」の広告塔にされていた!

織田裕二、画像悪用で被害者続出…「スマホ不正利用アプリ」の広告塔にされていた!
織田裕二
「サイトを開いてみたら、ちゃんと織田裕二さんがいて、すっかり信用してしまいました……」(被害に遭った男性、以下同)

いま、佐川急便を装ったサイトを悪用した詐欺が増えているという。

「《お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください》という不在通知がショートメールで届いたんです。それまでもサイトやLINEで配達の時間指定をしていたので、何も疑いを持ちませんでした」

届いたリンク先を開くと、佐川急便のサイトと、まったく同じデザインのサイトで、CMに出演している織田裕二の姿も。サイトには、“荷物追跡サービス”のアプリを設定する詳しい説明があり、手順どおりスマホに入れてしまった。

■本物かどうか判別しようとしても……

「アプリを入れたら、僕に届いた文面と同じショートメールが、自分の番号でいろいろな人に勝手に送られたんです」

手口について、ITジャーナリストの三上洋氏は、

「Androidの場合は、荷物追跡サービスを装った不正アプリを入れさせて、被害の拡大を狙ったメールの不正送信以外には、スマホ内の情報を盗み取って不正利用します。iPhoneの場合は偽サイトにログインさせて、IDやパスワードを盗み取って、不正利用するというものです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.