くらし情報『中居正広の悔恨、会見で語られなかった退所理由に“安住アナ”の存在』

2020年2月25日 05:00

中居正広の悔恨、会見で語られなかった退所理由に“安住アナ”の存在

中居正広の悔恨、会見で語られなかった退所理由に“安住アナ”の存在
中居正広
青天の霹靂と言える、突然の発表だった─。2月21日、中居正広が3月いっぱいで30年以上、在籍していたジャニーズ事務所を退所すると発表した。

「テレビ朝日内で行われた会見では、退所に至った理由や今後の活動について中居さん本人から語られました。現在出演中の5本あるレギュラー番組などは、退所後の4月以降も継続するそうです」(スポーツ紙記者)

’16年の大みそかにSMAPが解散して以降、何度も取りざたされてきた中居の去就。どのような流れで退所に至ったのだろうか。

「中居さんは毎年6月が契約更新の時期なのですが、昨年の6月には契約を更新しない意向を示し、ジャニーズ側も了承したそうです。本来であれば、その3か月後の昨年9月で事務所との契約が切れていたので、どのタイミングで退所の発表をしても問題ありませんでした。ただ、昨年7月に“恩師”であるジャニー喜多川さんが亡くなったこともあり、発表が先送りになったそうです」(同・スポーツ紙記者)

■新しい地図に合流するか否か

独立ではあるものの、ジャニーズとは“業務提携”という形で、今後も関係は継続しながら活動していくそう。

「中居クンは契約更新を見送った後、取引先との混乱を避けるために新たなCMやレギュラー番組は持たず、退所発表の時期を見計らっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.