くらし情報『石坂浩二が『やすらぎの刻』終幕直前に語った、名優たちとの “やすらぎ” の日々』

2020年2月28日 08:00

石坂浩二が『やすらぎの刻』終幕直前に語った、名優たちとの “やすらぎ” の日々

さんと、共演者の方が亡くなられたのは本当につらいです。

一緒に芝居をするとセリフのかけあいだけではない、独特のコミュニケーションが生まれるので、ふとそういうのを思い出すんですよ。しかたのないことかもしれませんが、思い起こすとこみ上げるものがありますね」

■亡き共演者たちとの思い出

故人を偲び、その思い出を語ってもらった。

「八千草さんとはこれまで何度かご一緒させていただいて。昔、夫婦役を演じたこともあるんです。そのときに食事をご一緒させていただいたことが思い出深いです。

梅宮さんとは、若いころに遊んでいただいたことがあって。ゴルフを一緒に回ったり、漬物の話をしたりとか。

山谷(初男)さんは独特の雰囲気がある方でした。残念なことに外で飲んだり、お食事することができなかったんです。この作品で印象に残っているのは、お風呂に入っているシーンですね。

セリフも何もなく、ただ浸かっているだけなんですけど、それだけで山谷さんらしさが出ていて何ともいえない雰囲気で。一緒に温泉でも行ければよかったなって、ふと思いました」

『やすらぎの郷』に出演されたこんな方たちとのエピソードも。

「野際(陽子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.