くらし情報『『サンセット大通り』平方元基が演じる、“利害というより共倒れ”の恋』

2020年3月2日 11:00

『サンセット大通り』平方元基が演じる、“利害というより共倒れ”の恋

大学には入ったんですが、やめざるをえなくなって、その後はフリーターのような生活をしていました。そのとき、事務所の方と会う機会があって。食べていくために『やりたいです!』って言ったんですよ。事務所に入れば3日後くらいにはもう売れちゃうのかな、なんて考えてました(笑)。本当にトンチンカンでしたね」

俳優として情熱を持てるようになったのは、ミュージカルと出会ってから。

「稽古場で細かいことを言われるのが最初は嫌でしたけど、『あのときこんなふうに思ったから言ってくれていたんだ』とか気づくこともあって、ミュージカルがどんどん好きになっていきました。

でも実は、好きになって、嫌いになっての繰り返しですよ。嫌になったら『なんで歌わなきゃいけないの?もう嫌だー、なんで?なんで?』ってなる(笑)。また何か月かしたら好きになるってわかっているんですけどね」

昨年は、休む間もなく作品が続き、「2週間しか稽古できずに幕を開けていた」という平方さん。

なかでも田代万里生さんと交互に役を入れ替えて演じたふたりミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』は印象的だった。

「めっちゃ大変でした!でも、どんなに稽古期間が足りなくても幕は開く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.