くらし情報『「愛子天皇」待望は公務デビューで加速の予感!しかし陛下と雅子さまはNGのご意向』

2020年2月25日 11:00

「愛子天皇」待望は公務デビューで加速の予感!しかし陛下と雅子さまはNGのご意向

「愛子天皇」待望は公務デビューで加速の予感!しかし陛下と雅子さまはNGのご意向
60歳の陛下のお誕生日写真では爽やかなブルースーツで(2月12日撮影)
「2月23日の天皇誕生日に際して行われる予定だった『一般参賀』は、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して取りやめになりました。

1月の新年一般参賀では約6万9千人が訪れ、今回も同様の人数が見込まれたため、やむをえずという判断だったそうです」(皇室担当記者)

お祝いムードに水を差したウイルスの猛威だが、この中止決定の裏には、天皇・皇后両陛下の思いが反映されていた可能性が高いという。

「令和になってから初めて迎える天皇誕生日で、一般参賀が中止になったのはとても残念でしたが、賢明なご判断だったと思います。

日本中から何万人もの人が一堂に会する行事ですし、当然、両陛下のご意見も反映されたことでしょう。常に国民を第一にお考えになっている両陛下だからこそ、今回の決定に至ったのだと思います」

そう話すのは、皇室を長年取材するジャーナリストで文化学園大学客員教授の渡邉みどりさん。

■愛子さまの単独公務はいつから?

一般参賀の開催は叶わなかったものの、お誕生日に際する陛下の記者会見は行われた。

「テレビ・新聞が所属する『宮内記者会』からは、即位後初のお誕生日会見という節目なだけに、雅子さまの同席も要望されていましたが、ご体調の関係で結局、おひとりでの会見になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.