くらし情報『マックは成功、ゆずは失敗、意図的な “匂わせ” プロモーション増加の背景』

2020年3月4日 11:00

マックは成功、ゆずは失敗、意図的な “匂わせ” プロモーション増加の背景

木下優樹菜や唐田えりかなど、SNSで“匂わせ”投稿をする芸能人たちがバッシングを受けている。しかし宣伝活動に目を向けると同じような思わせぶりな投稿にもかかわらず支持されてバズるものも。その差っていったい何ですか!?
マックは成功、ゆずは失敗、意図的な “匂わせ” プロモーション増加の背景
マクドナルド公式ツイッターより
《あぁー、、、お米たべたい》

1月25日、マクドナルドの公式ツイッターがこう投稿すると、SNSで話題に。

《担当者さん、誤爆した?》

プライベートアカウントと間違えて投稿したのでは?と指摘する声もあったが、その後、『シャープ』公式ツイッターが炊飯器の写真を返信すると、

《シャープさん、お米おいしそうです、、、たべたい》

と続けたことから、意図的な投稿と判明。ファンが動向を見守っていた2日後、

《明日、衝撃的なビッグニュース解禁!》

という投稿が。そして『ごはんバーガー』の発売が発表されると、一連の投稿がプロモーションだったことがわかり、さらなる反響を呼んだ。

■“匂わせ”告知の成功例

『ごはんバーガー』発売発表のあった日は、こんな投稿もSNSをザワつかせていた。

《#明日はニクの日#とんかつ》

北村匠海、伊藤健太郎、山本舞香、栗原類……といった今をときめく俳優たちが同じハッシュタグをつけ、とんかつを食べる写真を続けて投稿したのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.