くらし情報『徳井義実の大親友、スピードワゴン小沢一敬のジワる独特な“セカオザ”ワールド』

2020年3月9日 16:00

徳井義実の大親友、スピードワゴン小沢一敬のジワる独特な“セカオザ”ワールド

お笑いコンビ、スピードワゴンの小沢一敬。彼はテレビで幾度もプチブレイクを果たしてきた。相方の「あまーい!」というツッコミ(?)で注目された時期、独特の世界観が“セカオザ”として面白がられた時期、そして「今」である。金髪になった彼をあちこちの番組で見かけるようになった今、小沢一敬にスポットを当ててみたいと思う。

徳井義実の大親友、スピードワゴン小沢一敬のジワる独特な“セカオザ”ワールド
スピードワゴン小沢一敬
繰り返しプチブレイクしてきた小沢。では、そのたびに小沢に何か大きな変化があったのだろうか。また、その変化が注目されてきたのだろうか。いや、決してそうではない。彼はいつでも甘い言葉を口にし、どこでも独特の世界観を披露してきた。

毎日は食べられない。けれど、ときどき妙に食べたくなる。そんないつもの味を、定期的にテレビは小沢に求めてきたのだ。甘味料たっぷりのあの味を。

「小沢って味わうものですから」(日本テレビ系『しゃべくり007』2015年6月22日)

彼と長く共同生活を送ってきた、チュートリアルの徳井義実はそう語ったことがある。そんな小沢の言葉の中から、恋愛観、芸人観、友人観を味わってみたいと思う。

■小沢の考える「モテ」

まずは、恋愛観から。小沢の言葉の甘美さは、恋愛をテーマにしたときにより一層映える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.