くらし情報『江頭2:50は完全勝者!? YouTubeで成功・失敗する芸能人の違いを検証してみた』

2020年3月9日 12:00

江頭2:50は完全勝者!? YouTubeで成功・失敗する芸能人の違いを検証してみた

江頭2:50は完全勝者!? YouTubeで成功・失敗する芸能人の違いを検証してみた
(写真左から)江頭2:50、加藤紗里、宮迫博之、藤田ニコル
お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が2020年1月30日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演し、テレビ番組の収録について「信じられないくらい座らされて、訳わかんない人たちの話とか聞いて……」「収録時間バカみたいに長ぇ」「正直、今、いちばんYouTubeが楽しくなっちゃって」と矢継ぎ早にボヤいたことが当時、話題に。

ネット上では「天狗になっている」「本性が出た」という声が多数あがるなど、マイナスにとらえた視聴者も少なくない様子だった。

■さんまやケンコバも興味津々!?

今や“お笑い第7世代(主に’10年代後半から活躍した芸人らを指す)”にとってYouTubeは、テレビではなかなか難しい「自分らしさ」を表現しながらファンを増やすための、貴重な場でもある。しかし、「YouTubeでも注目され、再生回数を伸ばすことができているのは、テレビなどでの知名度があってこそ」と、兼近の発言に気分を害したテレビ関係者も多かったようだ。

だが、数々の芸能人がYouTubeデビューを飾るか、もしくは興味を持っていることは事実。今年1月29日にYouTubeチャンネルを開設し、闇営業騒動による活動休止からの再出発を果たした、雨上がり決死隊の宮迫博之などは特に注目された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.