くらし情報『藤ヶ谷太輔、俳優としての評価上昇のウラににアイドルらしからぬ“庶民性”』

2020年3月12日 18:00

藤ヶ谷太輔、俳優としての評価上昇のウラににアイドルらしからぬ“庶民性”

藤ヶ谷太輔、俳優としての評価上昇のウラににアイドルらしからぬ“庶民性”
藤ヶ谷太輔
「俺の中でずっと生きてるから……」

現在放送されているドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』(日テレ系)で主演を務めているのが、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔。

「過去の出来事からある時期になると声が出なくなる精神的な病を抱えた青年が、恋愛に対して消極的な女性と恋をし、過去の自分と向き合っていく物語。古傷を抱えた青年役を藤ヶ谷さん、彼の恋人役を奈緒さんが演じています」(テレビ誌ライター)

■ジャニーさんの影響も

藤ヶ谷は昨年放送されたドラマ『ミラー・ツインズ』(フジ系)でも主演を務めるなど、最近は俳優としての活躍が目立つ。彼が評価されているのにはこんな理由が。

「演技力はもちろんですが、座長としての現場の空気づくりがうまいんです。ベテランのスタッフだけでなく若手のスタッフからも評判がいい。“また彼と一緒に仕事をしたい”という声も出ているそうですよ」(芸能プロ関係者)

今回の撮影現場もいい空気感だという。

「藤ヶ谷さんが主催して、20~30代の若いスタッフたちと食事会を開いて親睦を深めていますよ。撮影の合間には、みんなでロケ先の近くにあるカフェやスーパーでコーヒーやスナック菓子、焼き芋などを買い込んで食べるのが恒例です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.