くらし情報『“アラ還”の1億円美容師・MAYUMI流、若見え&小顔を叶える『美髪メソッド』』

2020年3月14日 12:00

“アラ還”の1億円美容師・MAYUMI流、若見え&小顔を叶える『美髪メソッド』

下を向くと角度が変わりバランスが崩れるので、きちんと正面を見据えるべし。

3.店の看板美容師を指名する
若い美容師が、大人の女性の髪悩みに寄り添うのは難しいのが現実。髪悩みの多い人ほど、キャリアのある経験豊富な美容師を選ぶこと。

【3】シャギーカットは痛みの原因に

20年ほど前から日本でも多く取り入れられているシャギーカット。髪の表面をえぐるように削ぐため、髪の毛の断面が傷みツヤが失われ、きれいな卵型シルエットが作れなくなる。また、削がれすぎると髪が広がってしまうというデメリットも。

1度削がれた髪は切り落とすしかなく、元の状態に戻すのに数年かかる。カットしてもらうときに「髪を削がれたくないので、シャギーはいれないでください」と伝え、自分の髪を守ること。

【4】MAYUMIカットの似合わせメゾットは卵形シルエット

MAYUMIカットの似合わせ理論で、いちばんのポイントは“360度卵型シルエット”。顔の形と髪型をセットで考えてデザインし、前後左右どこから見ても立体感のある卵型シルエットに整えることで、小顔に見え、加齢によるたるみも目立たなくなる。

また、他人からよく見られているのは、正面よりも正面以外の角度であることがほとんどなので、360度どの角度から見ても立体的なシルエットは、大人の女性を美しく印象づける絶対条件。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.