くらし情報『高橋英樹、76歳にして超・健康体を手に入れた秘訣と3トンもの“断捨離”決行のワケ』

2020年3月16日 08:00

高橋英樹、76歳にして超・健康体を手に入れた秘訣と3トンもの“断捨離”決行のワケ

高橋英樹、76歳にして超・健康体を手に入れた秘訣と3トンもの“断捨離”決行のワケ
高橋英樹さん撮影:中川真理子
時代劇やバラエティー番組で活躍中の俳優・高橋英樹さん(76)。愛娘(まなむすめ)のフリーアナウンサー、高橋真麻さんの出産も楽しみな今、ますます元気なワケとは?健康の秘訣を、ご本人にたっぷり語ってもらいました。

◆◆◆

■医者と検査が大好き! 家族のためにも元気でいたい

腰痛は20年近くも続いていたし、五十肩、六十肩も大変でした。60代では、めまいに悩まされた時期もありましたよ。でも、すべて克服!ポイントとしては、私、お医者さんがだいっ好きなんですよ(笑)。不調があったら、まずお医者さんに自分の身体の状態をよく知ってもらう。そのうえで、きちんとアドバイスを受ける。これが基本ですね。

血糖値やコレステロールは、2か月に一度の検査でチェック。検査や診察は、自分の弱点を自覚する、という大事な目的があると思いますからね。私もたびたび『ガッテン!』(NHK)など健康関連の番組に出演させていただいていますが、数ある健康法を、あれもこれもはできないですよね。でも、自分の弱点を知れば、どの運動、どんな食事法を優先したらいいのか、わかってきますから。

腰痛は、ブロック注射も効かず、担当医に「どうか手術してください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.