くらし情報『結婚相談所の仲人も驚く、お見合い現場に現れた衝撃的な「珍客」たち』

2020年3月14日 20:00

結婚相談所の仲人も驚く、お見合い現場に現れた衝撃的な「珍客」たち

コーヒーを注文し、運ばれてくると、砂糖とミルクをたっぷりと入れてスプーンでかき回し、スプーンでコーヒーをすくって、ズズズズズーッと音を立てながら3口飲みました。

そこまでの行動に、聡子さんはア然呆然(ぼうぜん)。

「周りの目も気になって、一刻も早くお見合いを終えて、この場を立ち去りたいという気持ちになりました。1時間のお見合いがとても長く感じられました」

男性に何を質問されても、上の空。お見合いが終わることばかりを考えていました。

もちろん、聡子さんからの結果は“お断り”でした。

お見合いには、スーツを着てネクタイを締めていくというのがマナーです。ましてや一流ホテルにスエットで行くのはマナー違反。近所のコンビニやスーパーに買い物に行くのとは、訳が違うのです。

この姿で毎回お見合いに現れていたら、この男性に“交際希望”を出す女性は、永遠に現れないでしょう。

■「これもご縁ですから」と、何のご縁?

次の珍客は、お見合いする女性についてきたご友人です。

義男さん(38歳、仮名)が、お見合い場所のホテル行くと、1階のラウンジ入り口付近に、今日のお相手と思われる女性、明美さん(35歳、仮名)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.