くらし情報『新型コロナ感染者『はま寿司』は公表、一方 “掛け持ちバイト先” は未公表の理由』

2020年3月13日 11:00

新型コロナ感染者『はま寿司』は公表、一方 “掛け持ちバイト先” は未公表の理由

新型コロナ感染者『はま寿司』は公表、一方 “掛け持ちバイト先” は未公表の理由
大阪にある『ずんどう屋』摂津西店(公式ホームページより)
「大阪にある『ずんどう屋』の摂津西店は最近、休業していますが、実は従業員に新型コロナウイルスの感染者が出ていたんです。3月13日から営業を再開するようですが、大丈夫なんでしょうか」

そう語るのは、『ラー麺ずんどう屋』の関係者。

■クラスターが起きたライブハウスで感染

各地で新型コロナの感染が拡大し、各企業や飲食店などで感染者が出ると、公表に踏み切っているが、そうでないところも……。

ずんどう屋は、兵庫県姫路市発祥のとんこつラーメン店で、2001年に創業。‘08年にはその運営会社「ZUND」(ズンド)を設立して、現在では関西を中心に48店舗を展開するほどになっている。

冒頭の関係者の話と提供された資料によると、3月7日に摂津西店のアルバイトXさんが新コロナの陽性(無症状)であることが判明。

8日から同店は臨時休業となり、保健所に連絡をとると、ほかに濃厚接触者はいないとの見解が出て、次のような条件で営業を再開することにしたという。

《当事者が陰性になること》

《2月28日から3月13日までに新たな感染者が発生していないこと》

この28日がXさんの感染後、最後の出勤日だったとみられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.