くらし情報『《独占告白》TKO木下の母が語った、息子への思いとパワハラ退社』

2020年3月17日 16:00

《独占告白》TKO木下の母が語った、息子への思いとパワハラ退社

《独占告白》TKO木下の母が語った、息子への思いとパワハラ退社
TKO木下隆行
後輩へのパワハラで所属事務所を辞めたとされる木下。かつての人気も地に沈んだ彼だが、実は筋金入りの“マザコン”でも知られるそう。現在は飲食店を経営する母の定子さんに、今回の退社について話を聞くと──。

■TKO木下の母が独占告白!

「今回このような結果になりましたが、息子は心配をかけまいとして何も私に連絡をしてこないんです。退社のことは、昔からお世話になっている松竹芸能の方からメールで知り、びっくりしました」

そう語るのは、3月15日に松竹芸能を退社したTKO木下隆行(48)の母・定子さん。退社発表を受けて、週刊女性の取材に答えてくれた。

「木下さんは昨年9月、後輩芸人にペットボトルを投げつけるなどのパワハラ行為が各週刊誌で報じられ、謹慎状態となっていました。その後も、自身が手がけるファッションブランドの洋服を後輩に押し売りしたり、お笑いコンビ・よゐこの濱口優さんと南明奈さんの結婚を祝うパーティーの会費を着服したといった事実が明らかになり、悪評はとどまるところを知らない状況です。

相方の木本武宏さんは事務所に残り、TKOも存続するようですが、事実上の解散という声もあります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.