くらし情報『吉沢亮&広瀬すず “顔面最強”の2人が、異性にいちばん求めるモノ』

2020年3月19日 16:00

吉沢亮&広瀬すず “顔面最強”の2人が、異性にいちばん求めるモノ

髪をピンクに染めた売れないデスメタルバンドのボーカルという強烈なキャラクターを演じ、映画『一度死んでみた』でコメディー作品に初挑戦した広瀬すずと、イケメンオーラを見事に消しゴースト社員を演じた吉沢亮。「性格がわりとフラットなところが似ているかも」(吉沢)というふたりが経験した意外なこと――。

吉沢亮&広瀬すず “顔面最強”の2人が、異性にいちばん求めるモノ
吉沢亮、広瀬すず撮影/廣瀬靖士
広瀬「(初めてのコメディー映画で)足を引っ張らないように頑張ろうって、すごく必死になっていたことを覚えています」

吉沢「全然そんなふうに感じなかった。初めてとは思えないくらい振り切って、堂々と演じていたので」

■“なつぞら”コンビがお互いの意外な素顔を

NHK連続テレビ小説『なつぞら』で共演した広瀬すずと吉沢亮が、映画『一度死んでみた』でバディに!

広瀬が演じるのは、売れないデスメタルバンドのボーカル・七瀬。吉沢は、七瀬の父・計(堤真一)の会社で働くも存在感がなく“ゴースト”と呼ばれる社員の松岡に。極秘で若返りの薬を作っている計が“2日間だけ死んじゃう薬”を服用。そこから起こる計のピンチを救うためにふたりが立ち上がる。

それぞれの印象について改めて聞くと、

吉沢「仲のいい女優さんと楽しそうに話している年相応の部分もありつつ、大人の方たちとのお芝居を多く経験されているので、落ち着いているというか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.