くらし情報『Cocomi、デビュー方式がKoki,と酷似も「親のコネで何が悪い」』

2020年3月19日 19:45

Cocomi、デビュー方式がKoki,と酷似も「親のコネで何が悪い」

Cocomi、デビュー方式がKoki,と酷似も「親のコネで何が悪い」
まるで双子の姉妹、同じ服を着ている幼いころのCocomiとKoki
あの木村拓哉と工藤静香の長女・Cocomiが高校卒業のタイミングで芸能界デビューするというニュースが飛び込んできた。いきなり『クリスチャン・ディオール』のアンバサダーに就任し、ファッション誌『VOGUE』の表紙を飾るという。『東スポ』には《父、母、妹合わせて“二十一光”を身にまとったオーラ》などと無茶苦茶なことを言われているが、ついに一家そろって芸能界に身を置くことになったわけだ。

『NEWSポストセブン』ではさっそく、Cocomiのデビューのきっかけを報じている。かねてからフルート奏者として大会で好成績を収めていた彼女が1月上旬に都内のライブハウスで演奏したとき、“奇跡の瞬間”が訪れたのだという──。

《耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです》(ファッション誌関係者談)

いや、こんなバブル時代のアイドルのごときフィクション性MAX“トレンディー・デビュー”を誰が信じるのだろうか……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.