くらし情報『自粛生活の限界!新型コロナの次は「コロナうつ」、弱者を襲う“二次被害”の中身』

2020年3月23日 21:00

自粛生活の限界!新型コロナの次は「コロナうつ」、弱者を襲う“二次被害”の中身

リモートワーク(在宅勤務)に切り替えられる職種は限られ、都市部では多くがいまも満員電車に乗っている。サラリーマンやOLたちの心も穏やかではないはず。

■うつ病、不安神経症、不眠症

心を蝕むのは、それにとどまらない。

精神科医で国際医療福祉大学大学院の和田秀樹教授は、外出自粛による経営悪化などがうつを招くと指摘する。

「お客さんが全然来なくなって来月の支払いができなくなり、うつになるのはコロナに限らずありえます。経営悪化や営業不振に悩んで自殺する人もいますから」(和田教授)

旅館でも、飲食店でも、売り上げが大幅に減ると資金繰りは苦しくなる。あらゆる業種で売り上げ急減の悲鳴が上がっており、緊急融資ですべて解決するとは思えない。

「終わりが見えないのがいちばんつらい。入ってくるはずのお金が入ってこないだけですごく不安になりますよね。中小・零細企業の個人事業主は給料も払わないといけないし、胃が痛くなるような状況にすでに追い込まれている。それでなくとも日本人は気が弱いとよく言われます。世界中で借金を返すために銀行強盗をする国って日本だけらしく、きまじめな国民性ゆえに心配です」(和田教授)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.