くらし情報『自粛生活の限界!新型コロナの次は「コロナうつ」、弱者を襲う“二次被害”の中身』

2020年3月23日 21:00

自粛生活の限界!新型コロナの次は「コロナうつ」、弱者を襲う“二次被害”の中身

現場の声を聞くため都内のカラオケパブを訪ねると、客はひとりもいなかった。

80代の男性店主は、

「ひどいもんですよ。売り上げが8割減って、どうしようもないんで女房の指輪を売ってお金にしたんですが、購入時と比べて価格がめちゃくちゃ落ちていてがっかりしました」

こうした個人事業主はごまんといるだろう。追い込まれると、どのような病気になる可能性があるのか。

前出の和田教授は、

「うつ病も含め、不安神経症など気分の落ち込みにかかわる病気です。不眠を訴える人も出てきています。ほかに『不潔恐怖』という神経症があって、汚いと思うものに手を触れられなくなることがある。以前診察した患者さんはトイレ掃除ができないため便座が汚れきってしまい、腰を浮かせて用をたしていたそうです。いまマスクを奪い合う姿をみていると、ちょっとそうした病的なものを感じます。何に触るのも怖いという人もいます」

と説明する。

持病のある家族や高齢者と暮らす人は、外出先でウイルスをもらってこないよう気を配る。過敏な人も多い。

感染すると重症化しやすいとされる高齢者の精神状態はどうか。

老年精神医学が専門の前出・和田教授は「多くの高齢者は相当ビビりきっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.