くらし情報『真田佑馬、7ORDER projectのCD梱包に奮闘! 7人がこだわった“手作業”現場に密着』

2020年3月26日 20:00

真田佑馬、7ORDER projectのCD梱包に奮闘! 7人がこだわった“手作業”現場に密着

『7ORDER project』の一員である真田佑馬がさまざまな場所へ行き、思い切っていろんなことに挑戦する、週刊女性の連載『真田佑馬のソロ活ゆる散歩』。20回目を記念した今回は、先日発売された新曲『Sabaoflower』の梱包作業を「自分たちでやっている」という情報を聞きつけ、スタッフが作業現場に急行!

真田佑馬、7ORDER projectのCD梱包に奮闘! 7人がこだわった“手作業”現場に密着
7ORDER撮影/矢島泰輔
僕ら7ORDER projectは、1月にレーベル『7ORDER RECORDS』を発足、3月6日に初めてCDをリリースしました。デジタル配信も行っているので、音源はいろいろな方法で聴いてもらうことができるのですが、応援してくれているみなさんへ感謝の思いを込めて、今回は僕ら自身でCDを梱包することに。

その様子をお届けしたくて、急きょ作業現場の取材が決定しました。

新譜のタイトルは『Sabaoflower』で、僕が作詞・作曲を担当しました。「自分に自信が持てない人でも、人生をカラフルにできるはず」というメッセージを込めていて、メンバーの長妻怜央をイメージして作った曲でもあります。

■「ファン」と「音楽」にしっかり向き合って…

CDを1枚ずつ封筒に入れて、オリジナルのシーリングスタンプを押し、ときには徹夜しながら作業しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.