くらし情報『木村拓哉、マックCMでの「独特すぎるバーガー持ち」の謎を広報に直撃』

2020年3月28日 16:00

木村拓哉、マックCMでの「独特すぎるバーガー持ち」の謎を広報に直撃

木村拓哉、マックCMでの「独特すぎるバーガー持ち」の謎を広報に直撃
バーガーの持ち方が独特な木村拓哉(YouTubeより)
《おごるよ、ビッグマックセット》

国民的スター・木村拓哉が、国民的ファーストフード店『マクドナルド』と“タッグ”を組んでから2か月が経つ。新CMも続々と放送されるなど、すっかり新たな“マックの顔”になりつつある。

「木村さんには、“ちょいマック”などの定番商品のアンバサダーになっていただくため、年間を通してさまざまなCMに登場いただきます」とは、日本マクドナルド株式会社広報部。木村は1年間を通して、今後もマック商品をPRしていくようだ。

冒頭の新CMではビッグマックをほおばっている木村だが、やはりあの“持ち方”を披露。ネットが沸いている。

「放送当初より“キムタクのハンバーガーの持ち方が気になる”と、話題になっているのです。親指と4本指の間に挟んでつかむ持ち方が一般的だと思いますが、彼はというと中指と薬指の間に挟むような独特な握り方で持っているのです。この持ち方はSNS上で“キムタク持ち”と呼ばれ、写真を撮るためにマックに行くという現象も起きています」(ネットニュース編集者)

実際、ツイッターでも、

《キムタク持ちでビッグマックを食べてみる》

《キムタク持ちでてりたまを食べた》

《スパチキをキムタク持ち》

《キムタク世代なので、キムタク持ちを真似る》

と、すっかり流行っている様子だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.